冬はベストシーズン

冬は太陽光が少なくなり植物性プランクトンの数が減ることにより透明度がアップしてきます。沖縄や海外の海と同じぐらいきれいなのです。眺めがよく景色が最高なのでまさにベストシーズンなのです。黒潮暖流の影響で水温は一年中あまり変わりませんが海から上がると寒いので水が入らないドライスーツが快適です。

ドライスーツとは

手首、首に柔らかなゴムシールが付いていて適切に着れば水が入ってきません。スーツ内は乾燥しているので洋服を着用すれば暖かいのです。極端な話、厚手のフリースなどを着れば氷の下でも大丈夫なのです。映画007ではジェームズボンドがドライスーツの下にタキシードを着ていて、海から上がってからドライスーツを脱いでパーティに参加するシーンなどありましたね

器材セッティング

写真のようにスーツの下には薄手のトレーナーなどを着用します。

ドライスーツ

背中に防水ファスナーが付いているので海に入る前にバディに閉めてもらいます。

海の中での操作

上の写真で胸のあたりにプラスチックの突起がありますね、これが吸気ボタンです。空気は熱伝導が少ないので水中でスーツの中に空気を入れることで暖かさが増してきます。バルブの性能が良くなったので初めての方でも簡単に操作できます。