コースの流れ

レスキューコースではトラブルを発見したらすばやく適切に対処する方法を学習します。 「レスキュー」と聞くと過酷で難しいイメージがありますがいつも使用するダイビング器材を有効に使って対処する 方法を練習するのでアドバンスを取得してあれば誰でも受講することが出来ます。 このコースではいざと言う時自分を助けるセルフレスキューの方法も同時に学べます。

エマージェンシーファーストレスポンス (EFR)

CPR
心肺蘇生法、AEDの使用、止血方法、低体温症の対処方法などアウトドアスポーツで必要なファーストエイドの方法を学習します。

 

 

 

 

学科講習

学科講習テキストを使用し自宅学習となります。その後店内にてナレッジリビューの答え合わせと簡単なクイズを実施します。

 

 

 

 

 

海洋実習

rescue実際の海で2日間練習します。