top_price

10~11月はダイビングのベストシーズン!

1年で一番透明度がよく、水温は夏よりも温かいのです。魚も沢山いてとても賑やかです。

ダイビングライセンスを取得するなら秋が最高!

キャンペーンの時期に是非いかがですか?

 

はじめに

「ダイビング」やってみたいけどどうすればいいの?海の近くのスクールに通わないといけないの?泳げないと出来ないの?海の先生は怖いの?いろいろと考え悩んでしまうと思います。 私自身もなかなかはじめることができませんでした。しかし実際は海まで送迎してもらえるし、先生も優しく楽しい!不安は一気に解消して完全に海の魅力にのめり込んでしまいました。 私自身が過去にそんな経験があったので「参加する方が全員不安がなくダイビングを楽しんでもらえるように」そんな気持ちをこめたスクールを常に心掛けています。 店長 吉野

yoshino

 

 

 

 

ライセンスを取得するには

1.学科講習 約6時間

gakka

ブルーマリン大和店で開催します。

ビデオを観ながら細かい所はインストラクターが解説をします。最後に簡単なクイズがありますが間違えてもインストラクターがわかるまで解説するのでご安心ください海の話なども交え楽しく学習しましょう。

 

 

 

2.浅い場所での講習(プール等) 1日

pool

ダイビング器材を装着して水に入ってみます。はじめはほとんどの人が緊張していますが水の中で呼吸が出来るのが分かると安心して緊張がなくなります。水泳とは別物です。耳抜きの心配をする方も多いですがタイミングを合わせれば以外と簡単!基礎を作る大切な講習なので特にご希望があれば個別指導いたします。

 

■プール講習のプラン

9時45分  小田急本厚木駅集合
10時30分~14時頃 プール講習(厚木プール)
15時 プール出発 帰りは車で一緒にブルーマリン大和店まで戻ります。
16時 ブルーマリン大和店着 その後解散

 

水の中で呼吸が出来るなんて!すごく不思議な感覚です。

 

3.海洋実習 (2日)

sea

プールで練習した内容を海で実践します。海では緊張する方も多いですがお魚がたくさん泳いでいるので眺めているだけでリラックス出来ますよ。インストラクターと水深10mぐらいまで行ってみましょう。

 

 

 

ダイビングは難しいイメージがあったけど以外と簡単!

 

■江の島海洋実習のプラン

9時  小田急片瀬江ノ島駅集合
10時~14時頃 海洋実習(江の島先端沖)
15時 江の島出発 帰りは車で一緒にブルーマリン大和店まで戻ります。
16時 ブルーマリン大和店着 その後解散

 

江の島講習 一日の流れはこちら

全てのカリキュラムが終了すればあなたもダイバーの仲間入り!

海洋実習地は江の島です。
江の島は濁ってる?江の島海岸で海水浴をした方はそう思う方も多いですね!江の島の海水浴場は入江の中で
水が滞りやすく河川も流れ込んでいるのでどうしても濁ってしまいます。
釣りをする人はご存知かと思いますが江の島先端付近は沖合いからの潮の流れで常にきれいな水が
入り透明度はかなり良いのです。磯は魚の隠れ場所になっています。
まるで水族館のような世界!リピーターもたくさんいます。

最近の江の島動画です。

 

海洋実習地を江の島にするメリット

・大和、横浜、海老名、町田、相模原近辺から近く朝はのんびり9時集合、混雑もなく楽ちん!
・帰りの渋滞もなし!透明度は伊豆半島とあまり変わらない
・限られたショップしか利用しないので夏でも空いている

※以前は伊豆で開催していましたが移動にご不便をおかけしていました。
電車は片道3時間以上かかるし夏場はすごく混雑して座る事も出来ない!
リゾートなので電車賃が高い!
自動車で行けば大渋滞!
移動時間が長すぎて行くだけで疲れてしまうしスタートが遅くなり
講習内容も多いので、帰りもかなり遅くなってしまう。

伊豆はライセンスを取得した後にツアーでのんびり行きましょう。

 

 

PADIオープンウォータダイバーコース講習料金

 

格安コースの秘訣

「いろいろなお店をまわったけどブルーマリンはなぜこんなに安くライセンスが取得できるのか?」こんな質問をよく聞きます。   ブルーマリンでは表示価格以外で追加料金はありません

ブルーマリンでは毎月たくさんのツアー、講習を開催しています。しかしたくさんコースを開催しても参加するダイバーが少なければ成り立ちません そんな事ではじめる料金は出来るだけ安くなるように頑張っています。もちろんライセンスを取得した後、無理にツアー講習に行かないといけないと言う事ではありません。ライセンス取得講習で海を楽しんでいただければ自ずと次に行きたくなると思うのです。「楽しかった」って言っていただけるように、たくさんの方がダイビングを楽しんでいただけるようにスタッフ一同頑張っていきます。

格安コースを実現させるために

  1. ホームページやチラシ、宣伝類などのほとんどはスタッフが作成
  2. 費用のかかる派手な宣伝、広告、インターネット対策はやらない
  3. スタッフは出来るだけ最小限にし人件費を少なくする
  4. 知人のマリーナに協力してもらい自社でダイビングボートを保有

それ以外にもたくさんの取り組みがあります。しかし肝心な所は削減していませんのでご安心ください(例 保険、ベテランスタッフの確保、レンタル器材の手入れ保全など)

そして今では2千人以上のダイバーが誕生しているのです。